EUR / USDがECB会議に先んじての展開か?

EURUSD-1時間足チャートマーケット情報

EUR / USDは水曜日の取引セッションの開始時に上昇を試みましたが、1時間足トレンドライン割れてから動きを逆転させ、それ以来下落しており、現在は始値を下回っています。

減少の理由はたくさん考えられます。欧州中央銀行からの明日の金融政策発表に対するハト派の見通し、 合意のないブレグジットへの懸念 、米国株の弱さによるドル高、通貨ペアの買われ過ぎなどです。

先週2年以上で最高レベルに達した後。米国のマクロ経済データに関しては、今日、特に重要な報告はありませんでした。

今週の残りは、木曜日に消費者物価指数が発表され、金曜日に生産者物価指数が発表されるなど、より波乱に富むでしょう。

コメント